ペトリ皿のなかで育ったチキンナゲットは「肉」と呼べるのか──。かつて「培養肉」と呼ばれた人工肉のネーミングをめぐり、議論が巻き起こっている。管轄官庁によって「肉」の定義が異なるほか、開発を手がけるスタートアップはイメージ向上のために「クリーンミート」という名称を主張する。好感度の高い名前のおかげで普及が進み、スーパーの棚に並ぶ日は近いかもしれない。